立梅用水と地域の暮らし
TACHIBAI YOUSUI

  • およそ200年前、私たちの祖先は、大河(櫛田川)をせきとめ、延べ247,000人もの人力を要し、全長30kmにも及ぶ農業用水 (立梅用水)を作り上げました。もちろん目的は、新田を開発し米を作ることです。この工事により沢山の米が取れるようになり、農民の窮乏を救いました。

    用水は森を抜け、山と平地の間を縫うように流れ、大小さまざまな水路に枝分かれして農家の庭先を巡り、田畑を潤してから再び櫛田川へと流れ込んでいきます。

  • 人々はこの用水で米を作り、野菜を洗い、防火、環境用水など地域用水としても役立ててきました。そして繰り返す歴史の中で、用水を守るべく農村の秩序を確立し、多くの農耕文化を育み、農業・農村の礎を築き上げてきました。

    今、多気町勢和地域ではこの大切に守り継がれてきた、地域の資源である「水や土」の価値を再認識し、地域の人びとと水土里ネット立梅用水が協働し、この地域資源を「保全」し「活用」するというさまざまな活動を通じ、心豊かな里づくりを進めています。

平成26年秋に国の登録記念物として登録された立梅用水を紹介した番組「たき旅!立梅用水編」

あじさいまつりの チラシができました。😊 会場の準備も少しづつ行われています。 今回は、勢山荘があるふれあいの森で、シャボン玉シャワーが 6回おこなわれますよ。 シャボン玉って、なんだかワクワクしてきますよね😆 楽しみです。 そして、田んぼの綱引きが・・・・ まだ1チームの参加しか来てないのです。 たくさんの参加 待ってま~す‼️

水土里ネット立梅用水さんの投稿 2017年5月15日

立梅用水ウォーキングコース紹介 TACHIBAIYOUSUI TOKOTOKO MAP立梅用水
ウォーキングコース紹介
TACHIBAIYOUSUI TOKOTOKO MAP

国「登録記念物」・世界「かんがい施設遺産」 登録

立梅用水を活用して里山用水ウォーキングを楽しんでみませんか?

立梅用水とことこマップ

「立梅用水とことこマップ」は、平成26年に国「登録記念物」・世界「かんがい施設遺産」に登録されたことをきっかけに、たくさんの方に立梅用水を知ってもらおうと作成に取りかかりました。
勢和在住の絵本作家たかはしなおこさんにマップ作りを依頼し、語り部さんに協力して頂きながら立梅用水沿いを自転車で走って風を感じ、自らの足で歩いて距離をはかり、風景を楽しみ、みんなでマップ作りに取り組みました。
そして2016年9月、たくさんの方の思いが詰まった素敵な「とことこマップ」が完成いたしました。
ふるさと屋」事務所又は、「ふれあいの館」「まめや」「元丈の館」で1冊200円で販売しています。

▼「立梅用水とことこマップ」
※各周遊コースの詳細マップもあります。詳しくはお問い合せください。
立梅用水とことこマップ

アクセス・お問い合せ ACCESS/CONTACTアクセス・お問い合せ
ACCESS/CONTACT

水土里ネット立梅用水

(多気町勢和地域資源保全・活用協議会事務局)

〒519-2211
三重県多気郡多気町丹生1620-3 GoogleMap>
TEL:0598-49-4522
FAX:0598-49-4828
E-mail:t-info@tachibai.jp

視察お申し込み(PDF)